コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大空武左衛門 おおぞら ぶざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大空武左衛門 おおぞら-ぶざえもん

1796-1832 江戸時代後期の力士。
寛政8年生まれ。文政10年江戸の勝ノ浦部屋にはいり,土俵入りを専門につとめた。身長2m27cm,体重131kgの巨人ぶりが評判となって牛股とよばれ,錦絵(にしきえ)にもなった。天保(てんぽう)3年9月5日死去。37歳。肥後(熊本県)出身。本姓坂口

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大空武左衛門の関連キーワード牛股武左衛門力士