コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大腰筋 だいようきん psoas major

1件 の用語解説(大腰筋の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大腰筋
だいようきん
psoas major

腰椎の両側に沿って下り,鼠径靭帯の下から大腿骨の上部内側に続く細長い筋肉をいう。内骨盤筋の一つで,腰神経叢の枝に支配されている。股関節で大腿を前に曲げると同時に外旋もさせる働きをしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大腰筋の言及

【筋肉】より

…大腿神経の支配を受ける。
[大腰筋]
 (図11)腰椎体の外側面より起こり,腹部内臓の後方を骨盤の前面に沿って下行する。鼠径靱帯の深層(筋裂孔)を通って,大腿の前面に出ると,ただちに大腿骨の小転子に付着して終わる。…

※「大腰筋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大腰筋の関連キーワード膝関節大胸筋大腿ヘルニア腰椎麻酔言う口の下からエッジ口の下から言葉の下から横行結腸杖の下から回る子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大腰筋の関連情報