コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大腸カタル ダイチョウカタル

デジタル大辞泉の解説

だいちょう‐カタル〔ダイチヤウ‐〕【大腸カタル】

カタル性の大腸炎。→カタル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

大腸カタル【だいちょうカタル】

大腸炎

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の大腸カタルの言及

【カタル】より

…秋季カタルautumnal catarrhは枯草熱hay feverのことで,喘息(ぜんそく)や気管支炎を伴う眼球粘膜,上気道粘膜の炎症で,花粉などが原因となるアレルギー性炎である(花粉症)。一般に胃カタルとか大腸カタルという言葉が使用されているが,病理学的には実体が乏しく,それぞれ軽い胃炎,腸炎に相当するものであろう。事実,病理学的にカタル性虫垂炎catarrhal appendicitisとは好中球の反応も伴わない軽い虫垂炎をさしている。…

【大腸炎】より

…外部からの刺激作用に対する生体の応答の表現で,いろいろな病気が含まれる。病理学的には,急性・慢性カタル性(この場合を大腸カタルという),出血性,壊死性,偽膜性,化膿性などの病変がある。消化管全般にわたる炎症の部分的な現象として現れたり,また独立して大腸に現れたりする。…

※「大腸カタル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大腸カタルの関連キーワードゲンノショウコ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android