コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大越兼吉 おおこし かねきち

1件 の用語解説(大越兼吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大越兼吉 おおこし-かねきち

1867-1905 明治時代の軍人。
慶応3年7月27日生まれ。陸軍教導団にはいり,日清戦争に従軍。日露戦争では歩兵第六連隊大隊長として沙河の会戦などに参加し,明治38年3月7日黒溝台の戦闘で重傷を負い自殺した。39歳。死後陸軍中佐。陸奥(むつ)磐前(いわさき)郡(福島県)出身。陸軍士官学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大越兼吉の関連キーワードイタリア映画アメリカ美術竹島(韓国名・独島)問題直言韓国統監府藤堂平助ブラントブリジェンス松林廉之助箕浦元章

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone