コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大陰/太陰 ダイオン

デジタル大辞泉の解説

だい‐おん【大陰/陰】

暦注の八将神の一。土星の精で、太歳神の皇妃という。この神の方角に向かって嫁取り・出産することを忌む。大陰神。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だいおん【大陰】

陰陽道おんようどうの八将神の一。土曜星の精で、太歳神の皇妃とされ、その方角にかかわる嫁取り・出産を忌む。大陰神。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大陰/太陰の関連キーワード老化にともなう女性性器の病気と症状子どもの鼠径ヘルニア(脱腸)ホウ酸塩鉱物(硼酸塩鉱物)女性性器のしくみとはたらき糸状虫症(フィラリア症)外陰部ベーチェット病外陰ジストロフィー女性仮性半陰陽鼠径ヘルニア性器ヘルペス外陰瘙痒症ヘルニア大逆事件生殖器官外陰がん胎児化説十二天将外性器小陰唇塵肺症

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android