コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天と地と

4件 の用語解説(天と地との意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

天と地と

海音寺潮五郎の長編歴史小説。1962年刊行。上杉謙信の生涯を描く。石坂浩二主演のNHK大河ドラマ天と地と」(1969)の原作。1990年には角川春樹監督で映画化。

天と地と

1990年公開の日本映画。監督・脚本:角川春樹、原作:海音寺潮五郎、脚本:吉原勲。出演:榎木孝明津川雅彦浅野温子財前直見野村宏伸、伊藤敏八、浜田晃ほか。戦国時代の越後領主、上杉謙信が主人公。第45回毎日映画コンクール日本映画ファン賞受賞。

天と地と

1969年放映のNHK大河ドラマ。原作は、海音寺潮五郎の同名小説。上杉謙信、武田信玄の両名将を中心に、戦国の動乱の時代を描く。大河ドラマ初のカラー作品。脚本:中井多津夫、杉山義法。音楽:冨田勲。出演:石坂浩二、高橋幸治ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

てんとちと【天と地と】

海音寺潮五郎の長編歴史小説。昭和35年(1960)から昭和37年(1962)にかけて「週刊朝日」誌に連載されたものが初出。単行本は上下2巻で昭和37年(1962)に刊行。上杉謙信の生涯を描く。昭和44年(1969)テレビドラマ化。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天と地との関連キーワード儀式首の座沈黙誘拐OUT美しい夏キリシマ白い手スパイ・ゾルゲ不毛地帯真昼の暗黒

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天と地との関連情報