コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天文年代学 てんもんねんだいがくastronomical chronology

世界大百科事典 第2版の解説

てんもんねんだいがく【天文年代学 astronomical chronology】

天文現象を利用して過去に起こった歴史的事件の年月日を決定する学問をいう。歴史的事件は史料によって生起のときを知ることができる場合が多いが,生起の事実は明らかなのにその年月日が不明の場合もあって,とくに古代にさかのぼるほどこの傾向は顕著となる。また史料が古くなれば,たとえ生起のときが記されていても錯誤である可能性が生じ,正しい年代を確定することが必要となる。これらの目的に天文現象を利用できる場合がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

天文年代学の関連キーワード月食

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android