コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天洋丸 てんようまる

2件 の用語解説(天洋丸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天洋丸
てんようまる

1907年北アメリカ航路用として三菱長崎造船所で建造された客船。東洋汽船会社の所属。総トン数1万 3454t,長さ 167.64m,幅 19.20mで,日本最初のタービン船として,また1万tをこえる最初の国産船として注目を浴びた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

天洋丸
てんようまる

東洋汽船会社所属、サンフランシスコ航路に就航した鋼製三螺旋(らせん)旅客船。三菱(みつびし)長崎造船所建造。起工1905年(明治38)6月23日、進水07年9月14日、竣工(しゅんこう)08年4月22日。1万3454総トン、長さ167.6メートル、主機パーソンズ蒸気タービン、出力1万9000馬力、速力20.61ノット。船客定員一等275人、特二等54人、三等800人。日本の商船の最大のものが6000トン級であった当時、時代を先取りして建造された大型優秀客船として日本の造船史上に輝かしい記録を残した船である。1926年(大正15)合併のため日本郵船会社に移籍、33年(昭和8)に売却され、解体された。姉妹船に地洋丸と春洋丸とがあった。[茂在寅男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

天洋丸の関連キーワード複成片麻岩内褶曲新派劇オスメーニャエンデカッペンクラーク塚原渋柿園綱島梁川朴泳孝ブッセ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天洋丸の関連情報