日本郵船会社(読み)にほんゆうせんがいしゃ

旺文社日本史事典 三訂版「日本郵船会社」の解説

日本郵船会社
にほんゆうせんがいしゃ

日本の代表的海運会社
1885年,郵便汽船三菱会社共同運輸会社合併によって創設当初近海航路に活躍したが,'93年頃より外国航路を開拓。日露戦争・第一次世界大戦を経て急速に発展し,国際海運界に重きをなした。太平洋戦争大打撃をうけたが立ち直り,世界有数の海運会社となる。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

トビウオ

ダツ目トビウオ科の海水魚。別名アキツトビウオ,ホントビ。体長 35cm。体は長く,背面は平たい。側線は腹面近くを走る。鱗は円鱗ではがれやすい。尾鰭の下葉は上葉に比べて大きい。胸鰭は特に長く,よく発達し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android