天赦日(読み)テンシャニチ

精選版 日本国語大辞典の解説

てんしゃ‐にち【天赦日】

〘名〙 (天が赦(ゆる)す日の意) 陰陽道で、一年中の極上の吉日とする日。何事をするのにもよいという日。春は戊寅(つちのえとら)、夏は甲午(きのえうま)、秋は戊申(つちのえさる)、冬は甲子(きのえね)の日とする。天赦。
※暦林問答集(1414)下「或問、天赦日者何也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる