コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天野清 あまの きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天野清 あまの-きよし

1907-1945 昭和時代前期の物理学者,科学史家。
明治40年4月6日生まれ。商工省技師をへて昭和19年東京工業大助教授。この間,日本科学史学会の創立とともに幹事となり,「明治前日本科学史」の編集にたずさわった。東京大空襲で負傷し,20年4月14日死去。39歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「熱輻射(ねつふくしゃ)論と量子論の起源」「量子力学史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

天野清の関連キーワード自己中心性教育心理学学校心理学文化心理学ビゴツキー心理言語学渡辺蒿蔵村上ゆき天野 清物理学者児童期

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android