コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天骨 テンコツ

デジタル大辞泉の解説

てん‐こつ【天骨】

[名・形動ナリ]
生まれつき備わった姿や性質。てんこち。
「―仁ならず、生命を殺すことを喜ぶ」〈霊異記・上〉
生まれつき備わった才能や器用さ。また、それらが備わっているさま。てんこち。
「―ナ人」〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんこつ【天骨】

( 名 ・形動 )
生まれつき。ひととなり。天性。 「所謂文章は-にして/万葉集 三九七六詩序
生まれつきの才能や器用さ。また、それが備わっている・こと(さま)。 「さきの翁よりは-もなく/宇治拾遺 1」 「 -ナ人/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天骨の関連キーワード青山 哲也九条良通おろおろ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android