コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田里子 おおた さとこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田里子 おおた-さとこ

1893-1988 大正-昭和時代の地歌・箏曲(そうきょく)家。
明治26年6月14日生まれ。初代青木鈴慕(れいぼ)の妹。川瀬里子に三弦(三味線)を,米川琴翁に箏曲(そうきょく)をまなぶ。昭和28年から里風会を主宰。演奏を集成した「生田流太田里子全集―その三弦による三曲」がある。昭和63年7月7日死去。95歳。神奈川県出身。本名はサト。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太田里子の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門キェシロフスキ[各個指定]芸能部門高良留美子植物ホルモン竹下登内閣中川李枝子東京大学板場真二本州四国連絡橋

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone