コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田里子 おおた さとこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田里子 おおた-さとこ

1893-1988 大正-昭和時代の地歌・箏曲(そうきょく)家。
明治26年6月14日生まれ。初代青木鈴慕(れいぼ)の妹。川瀬里子三弦(三味線)を,米川琴翁箏曲(そうきょく)をまなぶ。昭和28年から里風会を主宰。演奏を集成した「生田流太田里子全集―その三弦による三曲」がある。昭和63年7月7日死去。95歳。神奈川県出身。本名はサト。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

太田里子の関連キーワード川瀬 里子昭和時代地歌

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android