コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三曲 さんきょく

6件 の用語解説(三曲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三曲
さんきょく

日本音楽の用語。 (1) 伝承上の重要な格式の高い曲を3つ並べた楽曲分類名称。 (a) 平安時代の雅楽の琵琶独奏曲『流泉』『啄木』『楊真藻 (ようしんそう) 』。 (b) 平曲の大秘事の『剣の巻』『宗論』『鏡の沙汰』。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さん‐きょく【三曲】

邦楽で、箏(そう)三味線尺八(または胡弓(こきゅう))の3種の楽器による合奏。また、それらの楽器。三曲合奏
1の3種の楽器を一人で順次奏する芸尽くし。
邦楽で、格式の高い重要な三つの曲。楽琵琶(がくびわ)では「流泉(りゅうせん)」「啄木(たくぼく)」「楊真操(ようしんそう)」、箏の組歌では「四季の曲」「扇の曲」「雲井の曲」、能の蘭曲(らんぎょく)では「初瀬六代」「東国下」「西国下」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

三曲【さんきょく】

日本音楽用語。(1)3種類の楽器による合奏。現代では箏と三味線と尺八の合奏が最も標準的。江戸時代には尺八ではなく胡弓を用いた例が多い。〈三曲合奏〉とも。(2)箏曲,地歌,尺八,胡弓などの音楽の便宜的総称,またその楽界。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

さんきょく【三曲】

日本音楽の種目名。楽曲分類名称としても用いられる。近世邦楽において3種の楽器による合奏形式を〈三曲〉という。箏,三弦(三味線),胡弓,または箏,三弦,尺八の合奏を一般にいうが,箏,胡弓,尺八の合奏なども〈三曲〉と称された。明治維新以後,地歌・箏曲の合奏に尺八を加えることが多くなり,この合奏形式による音楽を総称して〈三曲〉というようになった。また伝承上格式が高くて重要な楽曲三つをとりあげて〈三曲〉と称する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

さんきょく【三曲】

箏・三弦・尺八(または胡弓)の合奏。三曲合奏。
三曲合奏を行う三種目。すなわち、箏曲そうきよく・地歌・尺八楽の便宜的な総称。
日本音楽の各種目で、伝承上特に重要視される三つの曲。楽琵琶がくびわ独奏曲の流泉・啄木・楊真操、平曲の大秘事である剣の巻・宗論・鏡の沙汰、能の蘭曲らんぎよくである初瀬六代・東国下・西国下、箏曲組歌の四季曲しきのきよく・扇曲おうぎのきよく・雲井曲くもいのきよくなどをいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三曲
さんきょく

日本音楽用語。一般的には、特定の3種の楽器による合奏形態をさし、これを「三曲合奏」ともいう。現在は普通、箏(こと)、三味線、尺八の3種の楽器を用いるが、江戸時代には尺八のかわりに胡弓(こきゅう)や一節切(ひとよぎり)を用いることが多かった。三曲合奏では、同種の楽器を複数の奏者が奏することもあるので、いわゆる三重奏とは意味が異なる。また「三曲」という用語は、現代では地歌(じうた)、箏曲(そうきょく)、尺八楽を総称するジャンル名としても用いられており、たとえば「三曲界」「三曲家」「日本三曲協会」などはその用例に属する。[千葉潤之介]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三曲の関連キーワード御山獅子唐琴琴・箏・筝琴師箏・筝爪調べ掻き合せる爪琴琴∥箏

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三曲の関連情報