コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽火災海上保険 たいようかさいかいじょうほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太陽火災海上保険
たいようかさいかいじょうほけん

かつての損害保険会社。1951年設立。火災,海上,運送の各保険を取り扱い,満期戻長期保険を主力商品とした。1952年大正海上火災保険と業務提携。1955年自動車損害賠償責任保険の引き受け開始。1967年太陽生命保険,日本相互銀行と業務提携。1968年満期戻長期の発売により保険契約が拡大。1986年積立ファミリー交通傷害保険を発売。1991年満期戻総合保険を発売。2002年日本興亜損害保険に吸収合併された。(→損害保険

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

太陽火災海上保険の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎市川崑木下恵介久松静児マキノ雅広ANZUS条約稲垣浩大庭秀雄社会福祉法

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android