コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太鼓張り タイコバリ

デジタル大辞泉の解説

たいこ‐ばり【太鼓張り】

戸や間仕切りで、骨組みの両面に紙や板を張って中を空洞としたもの。太鼓作り。
《「太鼓張り襖(ふすま)」の略》1のようにつくり、框(かまち)引き手もつけない茶室によく用いられる。坊主襖。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

太鼓張りの関連キーワード茶道/茶事用語間仕切り太鼓作り源氏塀ふすま(麩)両面空洞

太鼓張りの関連情報