コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貸(し)付(け) カシツケ

デジタル大辞泉の解説

かし‐つけ【貸(し)付(け)】

金額・利率・期間・担保の種類などを定め、多くは約束手形や借用金証書をとって資金を貸したり、損料・使用料・期間などを定め、物品や権利を貸したりすること。

たい‐ふ【貸付】

[名](スル)金銭・土地・建物などを貸し付けること。「資金を貸付する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たいふ【貸付】

貸し付けること。かしつけ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

貸付
かしつけ

銀行が一定期日後に償還することをあらかじめ契約して取引先に資金を供与すること。厳密には手形貸付証書貸付当座貸越の三者を貸付といい、この貸付に手形割引を加えたものを貸出と総称する。すなわち、貸付は貸出より狭い概念ということになる。[那須正彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

貸(し)付(け)の関連キーワード個人ローン信用保険中小企業金融公庫ロンバートレート貸し倒れ・貸倒れアンタイドローンクリーンローンローン担保証券タームローン利子付き資本アドオン方式保険約款貸付教育支援資金証券金融会社利子生み資本タイドローンソフトローン紐付き融資長期貸付金契約者貸付短期貸付金

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android