コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失地回復運動 しっちかいふくうんどうirredentism

翻訳|irredentism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

失地回復運動
しっちかいふくうんどう
irredentism

イタリア・イレデンタ Italia irredenta (回収されるべきイタリア領土) に源をもつ言葉。一般に,他国の領域内にある一定地域の住民の大部分が,人種的,言語的には自国民と同じであるとき,この地域を自国に併合 (統一) しようとする政治上の主義および運動をさす。その主張の根底には,民族主義と人民自治の原理がある。民族的境界と国境が一致しない現状を打破しようとする運動となるが,しばしば特定の対外政策のイデオロギーに転化する傾向をもつ。イタリアの場合も,失地回復は,本来,民族的統一ないし解放を目指すものであったが,19世紀末からの列国の帝国主義的膨張に伴い,イタリア帝国主義政策のイデオロギーと化した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

失地回復運動の関連キーワードウベダとバエーサのルネサンス様式の記念碑的建造物群トリアノン条約ブルガリアハンガリー

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android