コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失活 しっかつdeactivation

翻訳|deactivation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

失活
しっかつ
deactivation

物質がなんらかの変化を行うか,なんらかの機能を果す場合には,原系のエネルギー以上のエネルギーをもつ活性化状態を経て生成系に移るか,またはその機能を果す。活性化状態のエネルギーと原系のエネルギーとの差,すなわち活性化エネルギーが失われる現象を失活という。失活の現象は熱エネルギーの放出として行われるもの,他原子または分子との衝突,発光などによって行われるものなど種々の型がある。たとえば半導体の失活では,熱や光が放出され,酵素や触媒の失活では種々の型式でのエネルギーの放出や分子構造の変化が行われるものと考えられるが,結果として反応が進行しなくなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しっ‐かつ〔‐クワツ〕【失活】

[名](スル)化学物質などの活性が失われ、反応を起こさなくなること。不活性化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しっかつ【失活】

(酵素や化学物質の)活性が失われること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

失活の関連キーワードエクストルージョンクッキングアセチルコリンエステラーゼ光合成阻害型除草剤ポリオーマウイルスエンテロトキシンムンプスウイルス光化学当量の法則グアヤコール反応ボツリヌス菌ブランチング無鉛ガソリン突然変異原ブドウ球菌カタラーゼトリプシン歯科用薬剤リゾチーム化学物質歯科治療濃色麦芽

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android