奇瑞(読み)キズイ

大辞林 第三版の解説

きずい【奇瑞】

めでたいことの前ぶれとして起こる不思議な現象。吉兆。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐ずい【奇瑞】

〘名〙 めでたい事の不思議なしるし。相。吉兆。
※正法眼蔵(1231‐53)袈裟功徳「聖徳太子、法華・勝鬘等の諸経講説のとき、天雨宝華の奇瑞を感得す」
※神皇正統記(1339‐43)中「豊日皇子の妃、御子を誕生す。厩戸の皇子にまします。生れ給ひしよりさまざまの奇瑞あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奇瑞の関連情報