コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉兆 キッチョウ

デジタル大辞泉の解説

きっ‐ちょう〔‐テウ〕【吉兆】

よいこと、めでたいことの起こる前ぶれ。吉相。⇔凶兆

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

吉兆

日本の料亭のグループ名、またその創業店である「本吉兆」の通称。1930年、大阪府大阪市で創業。1979年の東京サミットの午餐会の食事を担当するなどして、高級料亭としての地位を確立。1991年、創業者の子供たちがのれん分けによりそれぞれ独立。グループ企業にはほかに神戸吉兆京都吉兆東京吉兆がある。吉兆の「吉」の漢字表記は正確には“つちよし”。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

きっちょう【吉兆】

よいことが起こる前ぶれ。瑞祥ずいしよう。吉相。 ⇔ 凶兆

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吉兆の関連キーワード船場吉兆による偽装・不正表示島根県出雲市大社町修理免湯木 貞一高麗橋吉兆下がり蜘蛛斎矢・忌矢瑞祥・瑞象湯木貞一陸乃宝珠金紋吉兆船場吉兆大黒鼠朝蜘蛛神獣瑞相幸先紫雲茶柱嘉兆慶兆

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉兆の関連情報