奥底(読み)オウテイ

デジタル大辞泉の解説

おう‐てい〔アウ‐〕【奥底】

奥深い所。
心中の秘密。

おく‐そこ【奥底】

奥深い所。いちばん奥の所。「奥底の知れない哲理」
深く秘めた本心。心底。「奥底を打ち明ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうてい【奥底】

奥深いところ。おくそこ。

おくそこ【奥底】

物事の深い所にある隠れた部分。 「心の-に秘めた思い」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おう‐てい アウ‥【奥底】

おく‐そこ【奥底】

〘名〙
① 奥深いところ。隠れた処。
※四河入海(17C前)三「此人は山をようをくそこまで見る程に、よう山を知て荊棘をかりのけて堂を立て」
② 心の深いところ。心の秘密や隔り。底意。〔文明本節用集(室町中)〕
人情本・春情花の朧夜(1860頃か)三「此のやうに夫婦となって見れば、奥底に隔てが有ては面白くない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奥底の関連情報