コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥武蔵県立自然公園 おくむさしけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奥武蔵県立自然公園
おくむさしけんりつしぜんこうえん

埼玉県中南部,秩父山地名栗川高麗川の上流地域を中心とした自然公園。面積 218.39km2。 1951年指定。飯能市大部分入間市日高市の一部を含む。名栗渓谷高麗郷正丸峠鎌北湖伊豆ヶ岳 (851m) ,有間山 (1214m) などがあり,ハイキング,キャンプ,釣り,ボート遊びの好適地で知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

奥武蔵県立自然公園の関連キーワード名栗[村]加治丘陵奥武蔵天覧山吾野名栗

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android