コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妻木松吉 つまき まつきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

妻木松吉 つまき-まつきち

1901-1989
明治34年12月13日生まれ。左官職人となり上京するが強盗をはたらくようになり,押し入った先で防犯を説いたことから説教強盗とよばれる。昭和4年に逮捕され,147件の罪で無期懲役の判決をうける。22年恩赦で仮釈放後,防犯講演の講師をつとめた。平成元年1月29日死去。87歳。山梨県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

妻木松吉の関連キーワード[各個指定]芸能部門APEC[各個指定]工芸技術部門舟崎克彦スペースシャトル飛行記録シカゴ・ホワイトソックス突然変異レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センター