コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姫路革 ヒメジガワ

デジタル大辞泉の解説

ひめじ‐がわ〔ひめぢがは〕【姫路革】

姫路地方に産する革。質が非常に強く、剣道具や機械のベルト、また甲冑(かっちゅう)・鞍(くら)などに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひめじかわ【姫路革】

姫路地方特産の牛のなめし革。淡黄白を帯びた白革で、丈夫さから武道具に重用された。白なめし革。白靼はくたん

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の姫路革の言及

【皮∥革】より

…その後は急速に技術が進歩し,主として軍用品としての需要が増大し,皮革産業の発展をみるに至った。日本を代表する独特のなめし法に姫路革(姫路白靼(ひめじはくたん),古志靼(こしたん)ともいう)の白なめしと甲州印伝革(いんでんがわ)の脳漿(のうしよう)なめしがある。 現在,世界の製革業はドイツ,フランス,イギリス,北ヨーロッパ,アメリカの先進国が衰退し,イタリア,スペインが盛んであるが,しだいに中南米,東南アジアなどの開発途上国に移りつつある。…

※「姫路革」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

姫路革の関連キーワード皮革工業金唐革白革

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

姫路革の関連情報