コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

威迫 イハク

デジタル大辞泉の解説

い‐はく〔ヰ‐〕【威迫】

[名](スル)威力を示して相手を脅し従わせようとすること。「強談威迫
「夜は水雷艇隊、其の港口に徘徊(はいかい)して之を―し」〈独歩・愛弟通信〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いはく【威迫】

( 名 ) スル
人を恐れさせて従わせようとすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の威迫の言及

【証人威迫罪】より

…自己もしくは他人の刑事被告事件の捜査・審判に必要な知識をもっていると認められる者またはその親族に対して,当該事件に関しゆえなく面会を強請したり,または強談威迫の行為をする罪。刑は1年以下の懲役または20万円以下の罰金(刑法105条の2)。…

※「威迫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

威迫の関連キーワード暴力行為等処罰ニ関スル法律追い出し規制法案暴力行為等処罰法凶器準備集合罪証人等威迫罪電話勧誘販売東住吉事件裁判員制度証人威迫罪証拠開示面会強要お礼参り総会屋強談

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

威迫の関連情報