コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子どもの摂食障害 こどものせっしょくしょうがい

家庭医学館の解説

こどものせっしょくしょうがい【子どもの摂食障害】

 子どもにおこってくる摂食障害は、おとなと同様(「摂食障害」)、女児に多いのですが、ときには男児にもみられます。思春期以降におこる場合に比べると、成熟性の拒否の側面が強く、複雑な葛藤(かっとう)状況よりもむしろ漠然(ばくぜん)とした成長への抵抗感が背景となっていることが多いのです。けろっとしていて、自己誘発嘔吐(おうと)や過食(かしょく)をともなうことが比較的少ないのです。
 しかし食欲低下と体重減少の原因は、身体的な病気や、まれにはうつ病統合失調症の1つの症状である場合があるので、小児科心療内科精神科などの医師の診察を受ける必要があります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android