コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子持羊歯 コモチシダ

デジタル大辞泉の解説

こもち‐しだ【子持羊歯】

シシガシラ科の常緑多年生シダ暖地のがけや斜面に垂れ下がって生える。は大きく、羽状に深く切れ込む。葉の表面に多数の不定芽を作り、これが地に落ちてふえる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こもちしだ【子持羊歯】

シシガシラ科の常緑性シダ植物。暖地の切り通しや崖などでよく見られる。葉は長い柄があり、大きな長楕円形で羽状に分裂。上面に不定芽ができる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

子持羊歯 (コモチシダ)

学名:Woodwardia orientalis
植物。シシガシラ科の常緑多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

子持羊歯の関連キーワード分裂上面

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android