コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孔教 こうきょう

2件 の用語解説(孔教の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

孔教【こうきょう】

〈孔子教〉とも。清末から民国初の中国で,孔子尊崇の国教化を図ろうとする運動において用いられた語。康有為,陳煥章らの推進派と陳独秀らの若手知識人とのあいだに論戦が交わされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうきょう【孔教 Kŏng jiào】

孔子教ともいう。中国,清末から民国初にかけて,孔子を尊崇して国家的宗教にしようとする運動のなかで用いられたことば。はじめ,清末の康有為が光緒帝にたてまつった上奏文(1898年6月)のなかで,全国の淫祀を廃絶して孔子を教主とする孔教を尊び,制度として教部,教会,孔子廟を設け,あらゆる郷・市に孔教会を,さらに全国教会の長として祭酒老師を置くことなどを要請したが,彼の指導する変法運動の失敗とともに,孔教問題は一時鳴りをひそめた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の孔教の言及

【中国】より

…黄帝が仕立て屋の守護神であり,魯班が大工の守護神であるのと同じ意味で,孔子は士大夫の守護神にすぎないといった人があるが,けっして荒唐の説ではない。清末改革運動のリーダーたる康有為が散砂のごとき中国人民を〈国民〉につくり変えようとして,そのためには,ヨーロッパ列強におけるキリスト教のごとき宗教が必要であると孔教を提唱したとき,彼が痛憤したのは,儒教がこれまで人民を疎外してきたという事実であった。もちろん儒教の側としては弁解の余地はあった。…

※「孔教」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

孔教の関連キーワード于右任徐世昌紅卍教胡漢民泗水儒教白話紅幇時文民国

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone