コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

存如 ぞんにょ

1件 の用語解説(存如の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

存如 ぞんにょ

1396-1457 室町時代の僧。
応永3年7月10日生まれ。巧如(ぎょうにょ)の子。蓮如(れんにょ)の父。浄土真宗。永享8年本願寺7世をつぎ,北陸を中心に伝道活動をすすめた。親鸞(しんらん)の「教行信証」から抄出した「正信偈(しょうしんげ)」を「三帖和讃(さんじょうわさん)」とともにひろめた。康正(こうしょう)3年6月18日死去。62歳。京都出身。法名は円兼。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の存如の言及

【蓮如】より

…京都東山山麓の大谷本願寺で生まれる。父は本願寺第7世存如,母は存如の母(一説に存如)に給仕した女性と伝える。蓮如6歳の1420年(応永27),生母は本願寺を退出し,生国備後鞆ノ浦(一説に豊後望都)に帰ったという。…

※「存如」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

存如の関連キーワード長禄上之国館跡コシャマインコシャマイン忠義王中原康富足利政知焼却施設満蒙開拓青少年義勇軍専照寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

存如の関連情報