コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学校文法 ガッコウブンポウ

デジタル大辞泉の解説

がっこう‐ぶんぽう〔ガクカウブンパフ〕【学校文法】

学校国語教育の一環として教える日本語文法のこと。体系的知識としては中学校で口語文法、高等学校で文語文法を学ぶ。教科文法
[補説]口語文法については、日常の言語表現の基準となるため規範文法ともいう。文語文法は、文語による表現活動が日常にないことから古典を読むための解釈文法となっている。なお、学校で学ぶ外国語文法を「学校文法」ということもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

学校文法の関連キーワードイェスペルセン岩渕悦太郎シク活用ドイツ語永野 賢東条義門大槻文彦形容動詞橋本進吉目的語詞八衢形容詞用言助詞文節名詞単語活用体言

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学校文法の関連情報