コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口語文法 コウゴブンポウ

デジタル大辞泉の解説

こうご‐ぶんぽう〔‐ブンパフ〕【口語文法】

現代の話し言葉、およびそれによる書き言葉で表現する場合の、言葉遣いの決まり。学校教育の場では、現代共通語をもとにした口語文文法をさしていうことが多い。また、書き言葉の文法に対して、話し言葉の文法をいうこともある。口語法。⇔文語文法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

口語文法【こうごぶんぽう】

話し言葉としての現代口頭語の文法という義と,書き言葉としての口語文の文法という義と二義ある。ただし,口語文は現代口頭語に基づいた書き言葉であるから,現実的には二義に一線の引きにくい面もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こうごぶんぽう【口語文法】

現代の口語文の文法。また、音声言語の文法。口語法。 ↔ 文語文法

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

口語文法
こうごぶんぽう

口語法」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

口語文法の関連キーワードチャールズ・カーペンター フリーズポリワーノフ松下大三郎日本大文典エドキンズフリーズ学校文法標準語されるさせる日本語活用形国語学

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口語文法の関連情報