コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学校評議員 がっこうひょうぎいん

1件 の用語解説(学校評議員の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

学校評議員

地域住民の学校運営への参画の仕組みとして、2000年4月の改正で学校教育法に導入された。各学校ごとに、教職員以外の者で教育に関する理解と識見を有する者のうちから校長が推薦、設置者が委嘱する。学校運営に関して、学外の保護者や地域住民などの多様な意見を幅広く求め、協力を得ると共に学校運営の状況などを周知し、学校としての説明責任(アカウンタビリティー)を果たしていくために構想された。必置の制度ではなく、学校や地域の実情などに応じて置くことができる。

(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学校評議員の関連キーワード草の根民主主義余裕教室コミュニティ・スクール学校運営協議会溝板政治枠組地区組織活動女性の参画目標家族経営構成別分類地域協議会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

学校評議員の関連情報