コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学習館 がくしゅうかん

2件 の用語解説(学習館の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学習館
がくしゅうかん

紀伊和歌山藩の藩校。同藩5代藩主徳川吉宗が,正徳3 (1713) 年に設立した。寛政3 (91) 年,10代藩主治宝は学校を拡充し,聖廟を設置して釈奠 (せきてん) を行なった。教授課目は,漢学,国学,蘭学,洋算,習礼である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

がくしゅう‐かん〔ガクシフクワン〕【学習館】

一般に、江戸時代藩校のこと。特に正徳3年(1713)紀州藩主の徳川吉宗が開創したものが著名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学習館の関連キーワード徳川宗直和歌山藩紀伊藩おみさ理子女王渋谷良信浄円院高瀬学山徳川治貞徳川頼職

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

学習館の関連情報