紀州(読み)キシュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐しゅう ‥シウ【紀州】

[1] 紀伊国(和歌山県・三重県南部)の別称。
[2] 〘名〙 (紀州傘の傘を瘡(かさ)にかけていう) 梅毒のために首にできる腫物の俗称。
※浄瑠璃・三拾石艠始(1792)七「首が廻らぬかへ、きしうでも出来たかいなと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紀州の関連情報