コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇佐美氏 うさみうじ

世界大百科事典 第2版の解説

うさみうじ【宇佐美氏】

伊豆国田方郡宇佐美荘を本領とする中世の武家。伊豆の雄族工藤氏の一族で祐茂(助茂)が宇佐美に住して宇佐美三郎を称したのに始まる。もともとこの宇佐美荘は伊東荘,河津荘とあわせて久須美荘と呼ばれ,工藤大夫を称した祐隆の領有するところであった。後継者にめぐまれなかった祐隆は,後妻の娘(連れ子)との間に生まれた子を養子として祐継と名のらせ伊東,宇佐美を与え,嫡孫の祐親に河津を与えたため,久須美荘は分領されることになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

宇佐美氏の関連キーワード宇佐美祐茂佐竹隆義琵琶島城

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇佐美氏の関連情報