コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇梶静江 うかじ しずえ

1件 の用語解説(宇梶静江の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宇梶静江 うかじ-しずえ

1933- 昭和後期-平成時代の詩人,絵本作家,アイヌ文化継承者。
昭和8年3月16日生まれ。俳優・宇梶剛士の母。昭和47年朝日新聞に「ウタリ(同胞の意)たちよ、手をつなごう」を投稿。48年東京アイヌウタリ協会会長。平成20年アイヌ・ウタリ連絡会の代表。アイヌの解放運動家,アイヌ文化の継承者として,アイヌの刺繍や伝統衣装・古布絵を製作。古布絵,絵本を通じてアイヌ文化を国内外に発信したとして,23年吉川英治文化賞を受賞。絵本に「シマフクロウとサケ」「セミ神様のお告げ アイヌの昔話より」など。北海道出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宇梶静江の関連キーワード晩年伊豆の踊子丹下左膳ガボールガルモ[山]シュナーベルベーテ谷崎潤一郎ディクソンイディオ地向斜

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone