コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守田勘弥(14代) もりた かんや

1件 の用語解説(守田勘弥(14代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

守田勘弥(14代) もりた-かんや

1907-1975 大正-昭和時代の歌舞伎役者。
明治40年3月8日生まれ。13代守田勘弥の甥(おい)。女役者3代坂東玉三郎の子。4代坂東玉三郎,3代坂東しうかをへて昭和10年14代勘弥を襲名。江戸前二枚目を得意とした。水谷八重子(初代)と結婚し,実子に水谷良重(よしえ)(2代水谷八重子),養子に5代坂東玉三郎。昭和50年3月28日死去。68歳。東京出身。本名は好之。俳名は秀佳。屋号は喜の字屋

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

守田勘弥(14代)の関連キーワード黒人問題三東ルシア採石業EA-71世界女性会議複成片麻岩内褶曲新派劇名古屋(市)木村伊兵衛写真賞井上純一

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone