安ぞ・焉ぞ・悪ぞ・奚ぞ・寧ぞ(読み)いずくんぞ

精選版 日本国語大辞典の解説

いずくん‐ぞ いづくん‥【安ぞ・焉ぞ・悪ぞ・奚ぞ・寧ぞ】

〙 (「いずく(何処)にぞ」の変化した語) 漢文訓読用語で、下に推量表現を伴って反語を表わす。どうして(…であろうか、そうではない)。
※漢書楊雄伝天暦二年点(948)「焉(イツクソ)八龍の委虵たるに駕せむや」
[語誌]「いづくにぞ」は元来「何処に…あろうか」の。「何処に…の可能性があろうか」のような意味を経て、反語の副詞に落ち着いたものと思われる。→「いずこ(何処)」の語誌

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android