コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安位 アンイ

デジタル大辞泉の解説

あん‐い〔‐ヰ〕【安位】

世阿弥の能楽論で、何事も余力を残して安らかに演じられる境地。最高とする芸の。安(やす)き位(くらい)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんい【安位】

やすき位くらい 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

安位の関連キーワード大乗院寺社雑事記日本年号一覧経覚私要鈔世阿弥安き位経覚尋尊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安位の関連情報