コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安座/安坐 アンザ

デジタル大辞泉の解説

あん‐ざ【安座/安×坐】

[名](スル)
あぐらをかくこと。また、くつろいで座ること。
何もしないで安らかな状態でいること。
「その様子を見ると、手を束(つか)ねて―していられなくなる」〈二葉亭浮雲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

安座/安坐の関連キーワード沖縄県うるま市与那城平安座与那城(旧町名)沖縄県うるま市うるま(市)与那城[町]安座間 澄子安座間美優南城(市)もうあそび平座・平坐陸に居るうるま市浜比嘉島平安座島ナンザ島与勝諸島伊計島屋慶名久高島うるま

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android