コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安原機芳 やすはら きほう

1件 の用語解説(安原機芳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安原機芳 やすはら-きほう

1843-1899 明治時代の蒔絵(まきえ)師。
天保(てんぽう)14年生まれ。加賀金沢の人。画,蒔絵をまなび,神戸で輸出向けの美術工芸品を製作。明治18年大阪にうつり蒔絵師になる。26年日本美術協会大阪支会と描技会の設立につくし,各地の博覧会で受賞した。明治32年3月死去。57歳。本名は清。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安原機芳の関連キーワードリジェンダー小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革科学史童謡誌おてんとさんパテルノストロ自然と人生ハーグ平和会議

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone