コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安曇福雄 あずみの さきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安曇福雄 あずみの-さきお

?-869 平安時代前期の浮浪人。
貞観(じょうがん)8年前隠岐守(さきのおきのかみ)である越智貞厚(おちの-さだあつ)が新羅(しらぎ)(朝鮮)の人と共謀して反逆をくわだてていると密告。調査で偽りとわかり貞観11年処刑された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安曇福雄の関連キーワード浮浪人