コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安東可氏 あんどう よしうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安東可氏 あんどう-よしうじ

?-1629 織豊-江戸時代前期の武士。
父郷氏(さとうじ)が織田信長にそむいて討たれ,縁戚の竹中重治,ついで叔父(おじ)山内一豊をたよる。慶長6年一豊が土佐(高知県)国主となると宿毛(すくも)に7000石をあたえられ,家老となる。子孫は伊賀氏を称した。寛永6年11月7日死去。通称は太郎左衛門

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

安東可氏の関連キーワードロドリゲスシャー・アッバース[1世]明正天皇アッバース1世マリヤック女歌舞伎ベラスケスマサチューセッツ明正天皇アッバース1世