安田保善社(読み)やすだほぜんしゃ

世界大百科事典内の安田保善社の言及

【安田財閥】より

…むしろ,安田財閥は浅野総一郎や雨宮敬次郎らの実業家を積極的に資金援助し,みずからは金融財閥の枠内にとどまった。 同族資産の分散を防ぐために安田善次郎が1887年に創立した保善社は,1912年には合名会社保善社に改組,持株会社を頂点とするコンツェルンの形態が整った(1925年安田保善社と改称)。21年に善次郎が暗殺されると,2代目善次郎(初代の長男)を補助するために,日本銀行理事結城豊太郎が保善社専務理事に起用された。…

※「安田保善社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android