コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安芸実光 あき さねみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安芸実光 あき-さねみつ

?-1185 平安時代後期の武士。
土佐(高知県)安芸郷の人。三十人力であったとつたえられる。壇ノ浦の戦いに源義経にしたがって出陣。元暦(げんりゃく)2年3月24日平教経(のりつね)と組み討ちし,弟次郎とともに教経の両脇にかかえこまれ,海中におちて死んだという。通称は太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

安芸実光の関連キーワード文治イサキウス2世安徳天皇安徳天皇イーゴリ軍記安徳天皇佐藤継信平清宗平忠房平時子

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android