コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤黄楊三 あんどう つげぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤黄楊三 あんどう-つげぞう

1862-1945 明治-昭和時代前期の実業家,政治家。
文久2年11月6日生まれ。醤油(しょうゆ)醸造業のかたわら政治活動に参加し,雑誌「県の友」を発刊して改進党を支援。明治22年大分改進党の機関紙「大分新聞」を小原正朝らと発行。のち大分県会議員となる。大正5年豊後(ぶんご)銀行を創立した。昭和20年3月29日死去。84歳。豊後(大分県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安藤黄楊三の関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)サイゴン条約黒住教ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーンパステルナーク

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone