コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

完全の鑑 かんぜんのかがみ Speculum perfectionis

1件 の用語解説(完全の鑑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かんぜんのかがみ【完全の鑑 Speculum perfectionis】

アッシジの聖フランチェスコの最古の伝記の一つで,愛弟子ひとり修道士レオが師の言行を記録したものにもとづいて1300年ころまとめられた。福音書の伝えるイエス・キリストにならって生きることを決意し,もろもろの聖人たちのなかで最もキリストに近いと称せられるフランチェスコの姿を素朴で感動的な筆で描き出している。フランチェスコはキリストに従う者はみずからの意志,欲望,すべての持物を放棄しなければならないと説き,とくに完全な清貧を強調したが,彼の存命中すでに清貧に関する会則を緩和しようとする妥協的な動きがあり,レオはそのことを憂慮し,師の真意をあきらかにしようとつとめている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

完全の鑑の関連キーワードアッシジクララ聖フランチェスコ聖堂フランチェスコフランチェスコ修道会サンフランチェスコ聖堂サンフランチェスコダッシジ教会チマブエ玉座の聖母子聖フランチェスコ教会

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone