コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗教的実存(読み)しゅうきょうてきじつぞん(英語表記)religiöse Existenz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗教的実存
しゅうきょうてきじつぞん
religiöse Existenz

キルケゴールの用語 。悔恨とともに倫理的実存に挫折した人間は,無限者を前にして有限的自己にフモールを覚えるにいたって宗教的実存に飛躍する。これは時間的なものと永遠なものとの総合が実現される段階であって,人は地上的な欲望にわずらわされることなく,完全に神の御手の道具となる。真のキリスト者としての生き方がまさにこれであるとされる。 (→美的実存 , 倫理的実存 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android