コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗義盛 そう よしもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗義盛 そう-よしもり

1476-1521* 戦国時代の武将。
文明8年生まれ。宗材盛(きもり)の長男。対馬(つしま)(長崎県)の守護。少弐政資(しょうに-まさすけ)の戦死後大内氏に属した。永正(えいしょう)7年朝鮮で居留日本人が反乱をおこした三浦(さんぽ)の乱に出兵して大敗し,朝鮮と国交断絶。9年壬申(じんしん)約条をむすび通交を回復したが,権益は制限された。永正17年12月6日死去。45歳。初名は盛順(もりのぶ)。通称は彦七。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

宗義盛

没年:没年不詳(没年不詳)
生年:文明8?(1476)
戦国時代の武将。対馬守護。初名盛順。讃岐守。材盛の子。永正7(1510)年4月,朝鮮の三浦(薺浦,富山浦,塩浦)で日本人居留民が反乱(三浦の乱)を起こし朝鮮との関係は一時断絶したが,同9年,壬申約条を結んで関係を修復。『寛政重修諸家譜』は義盛の没年を永正17年12月6日としている。<参考文献>『長崎県史 古代・中世編』

(佐伯弘次)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

宗義盛の関連キーワード宗盛弘

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android